dhcのルテインサプリメントについて

日本では、インターネットの普及により、パソコンやタブレット、スマートフォンの画面を長時間見ている人が増えています。
そのため、目を酷使している人も多く、目に良いと言われている成分を配合したサプリメントが売れています。
目のケアのために、多くの人が利用しているのが、ルテインです。
ルテインは、天然色素で緑黄色野菜や植物の葉に多く含まれています。
強力な抗酸化作用があり、人間の体の中では、目の水晶体や黄斑部、皮膚、大腸などに存在し、特に目に対する効果が知られています。
目は、開いているときは、常に光が入ってきます。
光には、日光や照明の光、パソコン、テレビから発生するブルーライトなど、様々な種類があります。
ブルーライトは、光の波長が短いため、目の細胞に対してのダメージも強いです。
目は、活性酸素が発生しやすいので、有害な光には気を付ける必要があります。
ルテインには、有害な光が原因で発生する活性酸素を除去して、防ぐ効果が期待できます。
1日に6mg以上摂取することが望ましいと言われています。
食事から十分な量を摂取することは難しいので、サプリメントを利用して摂取している人が多いです。
日本では、様々なメーカーが健康食品を販売していますが、人気のメーカーといえば、dhcです。
dhcは、健康食品の数が豊富で、質が良く、しかも価格が安いので評価が高いです。
ルテインのサプリメントもあり、マリーゴールドの花から抽出されたルテインに加えて、コリにも効果を発揮するカシスエキスも配合されています。

ルテインサプリメントで目の疲れ徹底対策│ランキング調査!はこちら